【APEX】初心者向け解説。ジャンプマスターのコツ!

ゲーム
スポンサーリンク
  • どうやったらジャンプマスターをうまくできるんだろう。
  • どうやって敵がいない場所を判断しているんだろう。
  • ジャンプマスターのコツが知りたい!

このような疑問にお答えします。

 

こんにちは、ばしおと申します。

 

ジャンプマスターって難しいですよね。

どこに降りればいいのかわからないし、敵が多い場所に降りてしまったら「初動落ち」の原因にもなります。

 

「ジャンマスむずい!」

「どこに降りればいいかわからない!」

という悩みが結構あると思います。

 

しかし、本記事を読めばジャンプマスターの基本のコツを理解していただけると思います。

 

実際に僕も、本記事に書いてあることを意識してから、敵の少ない場所に降下するのがすごく楽になりました。

 

本記事ではなるべくわかりやすく、初心者向けに書くので、是非参考に見ていってください。

 

スポンサーリンク

【APEX】初心者向け解説。ジャンプマスターのコツ!

ジャンプマスターのコツはシンプルに3つです。

  • 他の部隊と降下する場所が被らないようにする。
  • 他の部隊の降下をよく見る。
  • フリーカメラを使う。

この3つ。

 

この3つが全てで、究極的に大事です。

 

少し詳しく説明ます。

 

他の部隊と降下する場所が被らないように降りる。

他の部隊と降下地点が被らないよう意識しましょう。

 

なぜなら、他の部隊と降下地点が被ってしまったら、最初に拾えた武器だけで勝敗が決まる「運ゲー」になってしまうからです。

 

  • もしかしたら、武器すら拾えないかもしれません。
  • 自分が武器を拾えても、味方が武器を拾えてないかもしれません。

 

そんな状態で戦闘が始まると、最初に拾えたアイテムだけで勝敗が決まります。

(本当に運)

 

「運ゲー」だと上手くもならないし、ランクも上がりにくいので、

必ず他の部隊がいない場所に降下することを心がけましょう。

 

最初から降下地点を決めてしまうのも、ランクだと弱いです。

そのときそのときで、人が少ない場所で降りるように心がけましょう。

 

他の部隊の降下をよく見る。

降下開始の合図が出たら、他の部隊の降下を見るようにしましょう。

他の部隊の降下を見れば、敵が降りていない場所も見えてくるからです。

降下開始の合図とともに、船の後方を見れば、どんどん部隊が降下していくのが見えます。

 

これを見るだけでも、「あ、あそこは危険だな」と降りちゃいけない場所はすぐにわかります。

 

安全な場所を見つけるために、必ず他の部隊の降下を確認するようにしましょう。

 

フリーカメラを使う。

安全そうな場所を見つけて降下を開始したら、フリーカメラを使って周囲を見渡しましょう。

もしかしたら、同じタイミングで、同じ場所に降下しようとする他の部隊がいるかもしれないからです。

 

フリーカメラで他の部隊を確認できれば、そこから降下ポイントをずらしたり、

逆に他の部隊が降下ポイントをずらしてくれるのを確認することができます。

 

地面に着地するギリギリまで、フリーカメラで周囲を見渡すようにしましょう。

 

✔︎ ジャンプマスターのコツ

  1. 他の部隊と降下地点が被らないようにする。
  2. 他の部隊の降下をよく見る。
  3. フリーカメラを使って、着地ギリギリまで周囲を見渡す。

 

敵が少ない場所の判断方法。

他の部隊の降下を見るだけだと、敵が多いのか少ないのか判断しにくい!

という方もいると思います。

 

なので、敵が少ない場所の判断方法というのも、少し詳しく解説しておこうと思います。

 

船のラインから遠い場所。

船のラインから遠い場所は、敵が少なくなりやすいです。

単純に遠くに飛ぶのが面倒なのと、

降下してから長時間飛行するので、敵同士で様子を見て分散しやすいからです。

 

以下のようなラインだと、こんな感じです。

あくまで「少なくなりやすい」という傾向ですが、一つの判断材料として覚えておくと良いです。

 

名前がついていないような場所。

マップを確認して、エリアに名前がついていないような場所は、比較的敵が少ないです。

単純に、物資が少ないのと、移動が必要になるからです。

 

具体的にマップで説明するとこんな場所です↓

このような場所は物資が少ないので、敵もあまり降下しません。

 

しかし、逆に穴場として、アイテムを安全に漁りやすかったりします。

 

これもあくまで「少なくなりやすい」という傾向ですが、覚えておくと良いです。

 

人気の場所はある程度決まっている。

人が多い場所、少ない場所というのは、だいたい決まっています。

 

やっぱり物資が多い場所は人気で、少ない場所はあまり人気ではないです。

 

例えば、マップで言うと以下のようなところは人気です。

こうゆう場所に降りるときは要注意です。

 

正直、これは覚えていくしかありません。

 

何回も色々な場所に降下して、歩き回って、覚えていくしかないです。

 

なので、ジャンプマスターを練習しつつ、そういった「人気ポイントがどこなのか?」ということも気にしながらプレイすると覚えやすいと思います。

 

ジャンプマスターが上手くなると、まじで生存力が上がる話。

ジャンプマスターが上手くなると、まじで生存力が上がります。

 

それは、物資が揃っていない状態での敵との戦闘(運ゲー)を避けられるからです。

 

僕自身、ジャンプマスターの練習を徹底してから、無駄な「初動落ち」が激減し、ランクが下がることが少なくなりました。

 

ジャンプマスターって地味に見えて、実は超重要な役割なので、必ず練習しといた方が良いです!

 

まとめ

ジャンプマスターのコツを書いてみました。

 

改めてまとめるとこちらです↓

  • 他の部隊と降下地点が被らないようにする。
  • 他の部隊の降下をよく見る。
  • フリーカメラを使って、着地ギリギリまで周囲を見渡す。

この3つをしっかりやれば、「初動落ち」するような危険な場所を回避することができます。

 

最初は数をこなしていくのも大事なので、積極的にジャンプマスターを練習してみてください。

 

また何か気が付いたことがあれば、追記していきたいと思います。

 

それでは、終わり!

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました