ブログの記事の簡単な書き方。スラスラ書ける基本。【作業効率UP】

全ての投稿
スポンサーリンク

こんにちは、ばしおです。

今回は「ブログ記事の書き方」を書いていきたいと思います。

 

記事の作成って意外と時間がかかるんですよね。

しかし、書き方を覚えれば誰でもスラスラ書けるようになります。

今回は僕も実践してる方法を紹介します。

 

スポンサーリンク

ブログの記事の書き方。

ブログ記事の書き方には「順番」があります。

それがこちらです↓

①見出しを作る。

②見出しごとに文章や写真を入れる。

③文字を装飾する。

この順番が意外と大事です。

なんなら「記事作成には順番が命!」ってくらい僕は思っています。

 

順番ごとに詳しく書いていきます。

 

① まずは見出しを作る。

まずは「見出し」を作りましょう。

見出しとは、記事の内容の大まかな流れのことです。(目次になります。)

 

この記事の場合だと、これらが見出しになります↓

見出し1:ブログ記事の書き方。

見出し2:①見出しを決める。

見出し3:②見出しごとに文章や写真を入れる。

見出し4:③文字を装飾する。

見出し5:まとめ

ざっくりと「伝えたい内容」を書いたものになりますね。

これが「見出し」になります。

 

見出しを先に作ることによって話がブレにくくなり、読んでいる方も見やすくなります。

 

見出しができたら次の項目です。

② 見出しごとに文章や写真を入れていく。

見出しができたら、見出しごとに文章を付け加えていきます。

ここで重要なのは、「そんなに深く考え込まないこと」です。

思いついたことを文字に起こしていきましょう。

 

書くことがパッと思いつかなかったら、その見出しは後回しにしても構いません。

他の見出しの文章を進め、書けるところから進めていきます。

(その方が効率がいい)

 

「最後の見出し」までざっくり文章を書いたら、また「最初の見出し」に戻って文章を付け足していきます。

この繰り返しで記事の文章を埋めていきます。

 

 

③ 文字を装飾する。

文章が完成したら、文字に色を入れたりマーカーをしていきましょう。

 

注意点ですが、文字の装飾は必ず最後にやります。

記事作成の途中で文字の装飾を始めると、肝心の文章が進まなくなるからです。

必ず、文章が完成してから文字の装飾をしましょう。

 

装飾で大事なこと

文字を装飾する時に大事なことは、

「読者の気持ちになって装飾すること」です。

 

最初から自分で記事を読んで、「読みづらい」場所や「大事な箇所」を太字にしたり色を変えましょう。

 

思わずページをスクロールしたくなる場所が「装飾ポイント」です。

装飾をたくさん使って、読みやすい文章にしましょう。

 

まとめ

ブログの書き方で大事なことは、「作成の順番」です。

記事作成の順番はこちらです↓

①見出しを作る。

②見出しに文章や写真を入れる。

③文字を装飾する。

この流れがあるだけで記事を作成しやすく、文章に迷いにくくなります。

作成時間の短縮にもつながるので、この方法はおすすめです。

 

皆さんも試してみてください。 

 

(ちなみにこの記事は約2時間で作成しました。)

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

ばしお。

コメント

タイトルとURLをコピーしました