【FF7リメイク】レビュー。クリアした感想。

PS4

こんにちは、ばしおです。

今回はファイナルファンタジー7リメイクを終えた感想を書いていきます。

僕が素直に思ったことを独断と偏見で書いていくので、それを承知で読んでいただければと思います!

 

どんなゲームだったか

僕は、「感情を揺さぶられるゲーム」だったと思います。

本気でキャラが好きになったし、本気で泣いたし、本気で敵に怒りを覚えました。

 

ただの感情論で終わるだけでもなく、バトルはテンポがよくて楽しかったし、必殺技や召喚獣の迫力に鳥肌も立ちました。

グラフィック、ストーリー、バトル、全体的なテンポ感、全てのクオリティがすごく高く作られていたゲームだったと思います。

 

特に何が印象的だったか。

バトルシステムは全然文句がなかったので、主にストーリーの感想になります。

恋の行方

個人的に、エアリスとティファの恋の行方はかなり気になりました。

クラウドがどちらを選択するのか、、

 

いろんな選択肢があり、プレイヤーの選択によってティファとエアリスのイベントが変わってきます。

「どっちもほしい!!!!」って言うのが個人的な答え。

 

ストーリーの途中、露骨に「エアリスorティファ、どっちを選ぶ?」的なシーンがあります。

その時は本当に迷いました。

僕以外にも経験した人いるんじゃないでしょうか。

 

他にも、にやけてしまうイベントが盛り沢山です。

クラウドが羨ましい!

 

エアリスの本音

エアリスは楽観的で、花が好きで、優しい女性です。

いつもニコニコしているけど、ときどきクラウドの前で切なそうな顔をします。

 

エアリス:「昔、好きな人がいたんだ。。。」

 

これは前作で死んでしまったザックスのことなのですが、そのザックスの面影をクラウドに重ねてしまうのです。

同じソルジャー1st、同じ魔晄の目、そして、、同じバスターソード。

 

大切な人を亡くし、神羅からも追われるエアリス。

「助けて」と口では言わないけど、「ただ自由に普通に暮らしたい」という思いが、時々表情に漏れています。

 

僕はプレイしていてすごく悲しく、辛い気持ちになりました。

それ故に、本気で神羅に怒りがこみ上げるし、本気でエアリスを助けたくなります。

 

スクエニさん、お願いだから、、、

今後出る”続編”では、彼女に「普通の幸せ」を恵んでほしいです。

最後に

本当にこのゲームには感情を揺さぶられました。

心の底から共感して涙が出たゲームは初めてです。

 

これからプレイする人は、リメイクをプレイする前に「クライシスコアファイナルファンタジー7」の内容を知っておくと、より深く楽しめると思います。

(YouTubeで短くまとめてる動画などがあるので、是非それらを見てからプレイしてみてください!)

CRISIS CORE FINAL FANTASY VII 総集ムービー 前編

 

最後まで読んでくださりありがとうございました!

おわり!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました