初心者向けオペレーター解説。「カプカン」の使い方&立ち回り。【レインボーシックスシージ】

ゲーム
スポンサーリンク

こんにちは、バシオです。

 

今回は、レインボーシックスシージの「カプカン」の使い方について書いていきます。

 

カプカンは、初心者でも比較的使いやすい防衛オペレーターです。

 

是非参考に見ていってください。

スポンサーリンク

カプカンの使い方

① トラップを仕掛ける

カプカンの固有アビリティは「侵入阻止デバイス」です。

窓やドアに、敵が侵入すると爆発するトラップを仕掛けられます。

 

最大5個設置することができるので、敵が通りそうな場所に設置しましょう。

 

敵が必ず攻めてくる「目標の部屋」の付近に仕掛けるのがおすすめです。

 

トラップの高さは変えられる。

ドアに設置するときのトラップの高さは変えられます。

  • 目線の高さ
  • 腰の高さ
  • 足元の高さ

この3つの高さに設置できるので、高さも気にして設置しましょう。

 

「足元の高さ」に設置すると、トラップがバレにくいのでおすすめです。

 

② トラップの付近で敵を待とう

トラップを設置したら、その付近で敵が来るのを待ちましょう。

 

  • トラップに引っ掛かった音
  • トラップを破壊した音

この音が鳴ったら、敵が来る合図です。

 

敵が来る方向にエイムを合わせておき、いつでも射撃できる準備をしておきましょう。

 

「トラップで索敵→敵が来たら撃つ」これがカプカンの基本

「トラップで索敵しつつ、敵がきたら撃つ。」

これがカプカンの基本の立ち回りになります。

 

比較的単純な立ち回りなので、初心者の人でも使いやすいと思います。

 

武器のおすすめ

ここからは、カプカンのおすすめ装備の紹介です。

メイン武器は、サブマシンガン(9X19VSN)がおすすめ

メイン武器は、サブマシンガン(9X19VSN)とショットガン(SASG-12)の2つから選べますが、

サブマシンガン(9X19VSN)がおすすめです。

9X19VSNは、連射力、ダメージ、射程距離、どれもバランスの良いサブマシンガンです。

 

反動も押さえやすいので、遠くの敵も撃ち抜くことができます。

 

ショットガンよりもいろいろな場面に対応できるので、迷ったらサブマシンガン(9X19VSN)を装備するのがおすすめです。

 

サブ武器は、「PMM」ハンドガンがおすすめ

サブ武器は、ハンドガンの「PMM」と「GSH-18」の2つから選べますが、

「PMM」がおすすめです。

「PMM」はダメージが高いハンドガンです。

1発でも当てれば大ダメージなので、いざとなった時に頼れるハンドガンです。

 

ガジェットは、どちらでもOK

カプカンのガジェットは、「ニトロセル」か「インパクトグレネード」の2つから選べます。

これは、どちらを選択しても大丈夫です。

 

  • 敵のキルを狙うなら「ニトロセル」
  • 部屋の開通をするなら「インパクトグレネード」

こんな感じで使い分ければ良いと思います。

 

ガジェットはお好みで、どちらでもOKです。

 

カプカンの注意点

ここから、少しだけカプカンを使う上での注意点を書いておきます。

カプカンのトラップは、味方のデバイスも破壊する。

カプカンの「侵入阻止デバイス」は、起爆すると近くの味方のガジェットも破壊してしまいます。

 

特に、

  • ミュートのジャマー
  • イェーガーのADS
  • メルシのヴァンシー
  • 有刺鉄線

これらは、設置する場所が近くなりやすいです。

 

トラップを仕掛ける場合は気をつけましょう。

 

敵に「Twitch」「IQ」がいる場合、カプカンを使うのは避けた方が良いかも。

敵にTwitchやIQがいると、「侵入阻止デバイス」を破壊されやすいです。

 

そうなると、カプカンの強みが活かせなくなってしまいます。

 

敵が頻繁にその2つのオペレーターを使ってくるなら、カプカン意外のオペレーターで戦った方が良いかもしれません。

 

まとめ

ざっくりとまとめます。

カプカンの使い方↓

  1. トラップを仕掛ける
  2. トラップで索敵して撃つ

武器のおすすめ↓

  • メイン武器:サブマシンガンがおすすめ
  • サブ武器:ハンドガンPMMがおすすめ
  • ガジェット:お好みでOK

カプカンの注意点↓

  • トラップで味方のガジェットを破壊しないように注意
  • 苦手なオペレーターは「Twitch」と「IQ」

こんな感じです!

 

カプカンは、トラップを中心にした立ち回りで、初心者でも扱いやすいオペレーターです。

 

是非みなさんも試してみてください。

 

終わり!

コメント

タイトルとURLをコピーしました