片付けを習慣化する方法!

全ての投稿

こんにちは、バシオです。

 

今回は「片付けを習慣化する方法」を書きます。

最近この方法を実践するようにして、実際に部屋がキレイになった僕が書きます!!

片付けを習慣化する方法!

片付けを習慣化する方法ですが、大きく3つあります。

  • 一気に全部やろうとしない。
  • 毎日の行動にプラスする。
  • いらないものは捨てる。

この3つです。

少し詳しく説明します。

① 一気に全部やろうとしない。

「よし!片付けをするぞ!」と意気込んでたら、片付ける量が意外と多くてモチベーションが下がってきたことはありませんか?

一気にやろうとしないでください!

  

場所や数を決めるのがコツ

場所や数を決めればキレイになった範囲がわかりやすく、ゴールが見えて達成しやすいです。

 

例えば、

  • 机の上を片付ける。
  • ゴミを3個捨てる。
  • タンスの1段目だけ整理する。

など、ゴールを明確にして取り組みましょう。

その方がモチベーションも続きます。

 

慣れてきてから数を増やせば良い。

人間、なんでも毎日続けると上達していきます。

慣れてきたらもう少し範囲を広げたり、数を増やしましょう。

 

② 毎日の行動にプラスする。

「毎日必ず行う行動」に「片付け」をプラスしましょう。

「すでに習慣化されている行動」の前後に「片付け」を加えることで、習慣化しやすくなります。

 

例えば、

  • 朝、目が覚めたら。
  • 朝ご飯のあと。
  • 家に帰ってきた瞬間。
  • お風呂に入る前。

など、挙げ出すとキリがないですが。。。

もうすでに毎日やっている行動にプラス「5分片付け」とかを付け加えると習慣化しやすくなります。

 

 

 

③ いらないモノは捨てましょう。

片付けも大事ですが、そもそもモノを減らすことも大事です。

 

モノが減れば片付けも楽だし、いらないモノは取っておく必要がありません。

できるだけ必要なもの以外は捨てましょう。

モノを「捨てる」or「捨てない」の判断の仕方。

捨てるときに困ったときの判断の仕方ですが、

「もし捨てたとして、もう一回お金を出して買うかどうか。」

です。

 

買うものは残しておきます。

買わないかなと思ったものは捨てましょう。

 

 

まとめ

長々となってしまいましたが、大事なことは3つ!

  • 一気に全部やろうとしない。
  • 毎日の行動にプラスする。
  • いらないものは捨てる。

片付けの習慣を身につけて、毎日キレイな部屋でゆったりとコーヒーでも飲みながら時間を過ごしましょう!

 

終わり!!

参考文書

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました