【Logicool/M590】ロジクールのマウスをしばらく使ってみた感想と評価。(良いところ・悪いところ)

ガジェット

こんにちは、ばしおです。

先日、動画編集の効率をあげたいために、ロジクールのマウスを購入しました。

M590 MULTI-DEVICE SILENT(M590マルチデバイスサイレント)ってやつです。

1ヶ月くらい使ってみた感想を書きたいと思います。

 

良いと思ったところ

最初に実際に使ってみて良かったところを書きます。

 

・クリック音がめちゃめちゃ静か。

マウス特有の「カチッ」と言う音がすごく静かです。

カフェとか図書館とか、静かな場所で使う時に周りを気にしなくてすみます。

 

・無線で繋がる(Bluetooth・Unifying)

コードレスなので配線がぐちゃぐちゃしません。

僕はマックブックProで使ってるのですが、Bluetooth接続してくれるのでUSBポートに受信機を差すことなく使えています。

スマ〜ト。

 

・各ボタンに好きなコマンドを割り振れる。

ロジクールの公式HPにある無料のソフトをダウンロードすることで、マウスの各ボタンに好きなコマンドを割り振ることができます。

 

僕は動画編集ソフトで使うために、親指部分の2つのボタンに「カット」と「消去」を割り振りました。

この割り振りが超便利なのよ。

 

公式の無料ソフト↓

Logicool Optionsをダウンロードし、作業生産性を高めましょう
Logicool Optionsは多数の機能を提供し、ユーザーはマウス、キーボードおよびタッチパッドをカスタマイズし、生産性と創造性を高めることができます。

 

・マウスパッドなしでも安定して使える。

これは購入して実際に使ってみてから気がついたことですが、

マウスパッドがなくても安定して動きます。

これは驚いた。

 

木製の机、ツルツルした机の上、紙の上、どこでも安定して使えたんですよね。

個人的にポイントが高いです。素晴らしい。

 

・安い。

Amazon・楽天の商品ページ↓

複数ボタンがあって、それぞれコマンドが割振れて、ワイヤレスで、信頼のあるメーカーのマウス。

これで3200円です。(Amazon価格)

 

安い。

5000円くらいするのが相場だと思ってますが、このマウスは素晴らしくコスパが良い。

 

悪いところ

良いところばかりですが、このマウスで嫌な気持ちになったことも書いておきます。

・ロジクールのソフトに認識されないことがある。

これは僕が体験したことですが、

ボタンを割り振ろうと思ってロジクールのソフトを起動してみたら、マウスが認識されなかったんですよね。

 

いろいろ試行錯誤して、パソコンを再起動したら認識されました。

このマウスで嫌な思いをしたのはそれくらいです。

 

まとめ

使用者のことをよく考えられてるマウスだと思いました。

コスパも良く、使いやすい。

 

作業効率アップにかなりおすすめのマウスです。

僕はこのおかげで動画編集がまじで早くなりました。

値段も安いので、気になってるなら是非試してみて!

 

Amazonのリンク↓

 

公式サイトLogicoolのM590のページ↓

Logicool M590 Silent Wireless Mouse
ロジクールM590サイレント ワイヤレス マウスは、ノイズなしに、必要なすべての精度と生産性を実現します。快適かつ静かに作業

公式の無料ソフト↓

Logicool Optionsをダウンロードし、作業生産性を高めましょう
Logicool Optionsは多数の機能を提供し、ユーザーはマウス、キーボードおよびタッチパッドをカスタマイズし、生産性と創造性を高めることができます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました