【PS4】実際にプレイして本気で感動したソフト4選

全ての投稿
スポンサーリンク

こんにちは、ばしおです。

 

今回は、PS4で「本気で感動したゲーム」を4本厳選しました。

 

80本以上PS4のゲームをやってきましたが、今回紹介するソフトが僕の中でのベストゲームとなってます。

 

  • 最近PS4を購入した人
  • とりあえずどのソフトをやればいいのかわからない人

そんな人の参考になればと思います。

短い記事ですが、是非見ていってください。

 

スポンサーリンク

【PS4】実際にプレイして本気で感動したソフト4選

① ファイナルファンタジー7リメイク

「FF7リメイク」は、2019年4月に発売されたゲーム。

 

原作を知らない僕がプレイして、ボロ泣きしたゲームです。

 

この作品には、RPGらしい「冒険要素」は少ないですが、

出てくる登場人物たちの濃密なストーリーが描かれています。

 

ゲームというより、ドラマをみてるような感じです。

 

アクションRPGですが、アクションは比較的簡単で、ストレスなく最後まであっという間に終えてしまった作品でした。

 

 

② モンスターハンターワールド:アイスボーン

世界で最も売れたモンハン、「モンスターハンターワールド」に追加の大型コンテンツ「アイスボーン」がセットになった作品。

 

モンスターハンターシリーズは中学生の頃からプレイしていましたが、この作品は「時代の変化」と「モンハンの進化」をじっくり味わえた作品でした。

 

  • すごく綺麗なグラフィック。
  • 広大なマップ。
  • モンスターたちのリアルな生態系。
  • ハンターの多彩なアクション。

全てに驚きと感動がありました。

 

パッケージを飾っている「ネルギガンテ」や「イヴェルカーナ」を倒した時は、綺麗で壮大な音楽が流れて、すごい達成感と充実感に包まれました。

 

「モンハンはやはり名作だな」と心から痛感した作品。

 

③ Horizon zero Dawn

Horizon zero Dawn(ホライゾンゼロドーン)は2017年2月に発売された作品。

 

この作品はオープンワールドアクションRPGですが、世界観が独特です。

 

広大な大自然の中で動物の形をした機械が歩き回っている世界。

今から1000年後が舞台です。

 

  • なんで1000年後なのに人類の文明が衰退してるんだ?
  • なんで機械が歩き回っているんだ?
  • 機械はどこからきているんだ?

それらの謎をどんどん解き明かしていきます。

 

ストーリーが進むほどその世界に引き込まれていくような作品で、「もしかしたら本当に1000年後に、そうゆうこともありそうだな」って思える作品でした。

 

 

④ Detroit: Become Human

「Detroit: Become Human」は2018年5月に発売されたゲーム。

 

人間とアンドロイドが共存する世界で、「アンドロイドが自我を持つとどうなるのか?」を体験できるゲーム。

 

ありがちな設定ですが、プレイヤーは物語の選択肢を常に握っています。

 

選んだ選択肢によってどんどん物語が変わっていき、ゲームのエンディングまで大きく変化するゲームです。

 

「誰かを助けるために、誰かを犠牲にしないといけい。」

そんな選択肢を迫られて、最後まで悩ましくも感情が揺さぶられるゲームでした。

【PS4】Detroit: Become Human
ソニー・インタラクティブエンタテインメント

 

まとめ

僕が本気で感動したPS4のゲームはこの4本です。

  • ファイナルファンタジー7リメイク
  • モンスターハンターワールド:アイスボーン
  • Horizon zero Dawn
  • Detroit: Become Human

どれも定番ですが、定番になる理由がわかる作品でした。

 

PS4を購入したら、是非この4本はプレイしてみてください。

 

終わり!

【PS4】Detroit: Become Human
ソニー・インタラクティブエンタテインメント

コメント

タイトルとURLをコピーしました