【R6S】リージョンの立ち回り。

ゲーム
スポンサーリンク

こんにちは、ばしおです。

今回はリージョンの「立ち回り」について書いていこうと思います。

僕の練習をまとめたノートになりますので、もし参考になることがあれば幸いです。

スポンサーリンク

リージョンの目的

まず、リージョンの仕事はGU(針地雷)を使った索敵&足止めになります。

 

GUは敵に引っかかると音を発し、どちらの方向から敵が侵入してきたか判断することができます。

さらに、GUに引っかかった敵はGUの針を抜かないといけません。

(じわじわ体力が減っていくから)

 

針を抜く時は隙が必ず生まれるし、敵を撤退させるだけでも時間稼ぎになります。

これはチームにとって強力なサポートです。

 

リージョンはこのGUを使った立ち回りが非常に強力です。 

 

意識しないといけないこと

強力なGUを最大限活用するためには、まず一つ意識しないといけないことがあります。

それは、なるべく長く生存することです。

 

GUは、時間がたつほど多く設置できます。

(最大8個まで設置できる)

 

なので、できるだけ長く生存してたくさんGUをばら撒き、敵の足止めと索敵を最後までできるようにしましょう。

 

長く生存するには。

なるべく長く生存するためにはこの3つが必要だと思います。

  • 「現地」から離れる
  • 基本的に「かどまち」して、動き回らない
  • 不要な撃ち合い(不利な撃ち合い)は避ける

「現地」から出る

長く生存するには、まず「現地」にこもらないことです。

現地」とは:爆弾、人質などの目標がある部屋のこと)

 

「現地」は敵の目標であり、多数の敵が攻め込んできます。

そんな危ない場所に留まっていたら、長く生存できる可能性は低いです。

 

なので現地ではなく、

  • 「現地」近くの部屋
  • 敵が攻め込んできそうな階段

などの、敵がまとまって攻めにこない場所で防衛するのがおすすめです。

 

現地ではなく、現地までの道のりを守るようにしましょう。

 

基本的に「かどまち」して、動き回らない

「どんどん動いて敵をキルしに行く」のではなく、基本的には部屋のすみで敵が来るのを静かに待ちましょう。(かどまち)

 

それは、リージョンのメイン武器の性能を考慮したためです。

 

リージョンのメイン武器はショットガンとライトマシンガンで、どちらも近距離が得意武器です。

出会い頭の戦闘には有利ですが、それ以外では撃ち合いは強くありません。

(定番の強い武器、アッシュやエースのアサルトライフルには瞬間火力で撃ち負ける)

 

「かどまち」で無理やり近距離戦に持っていけば、撃ち合いで勝てる確率が上がります。

なので基本的にあまり動かず、部屋の隅で静かに敵が来るのを待ちましょう。

 

不要な撃ち合い(不利な撃ち合い)は避ける

長く生き残るために、不要な撃ち合いはなるべく避けましょう。

 

「不要な撃ち合い」とは、このような例です。

  • 敵の方が人数が多いとき
  • 見ていない方向から敵に発砲されたとき
  • 敵が障害物に隠れて見えづらいとき

このような場面で戦闘するのは非常に不利です。

こうなったら「逃げる」のが一番いいと思います。

 

不利な状況で対戦して死ぬより、GUを周りに設置したり、隠れたり、、

少し体勢を整えて戦ったほうが勝率は上がります。

 

不要な撃ち合い(不利な撃ち合い)はなるべく避けましょう。

 

まとめ

リージョンの立ち回りは、

GUをたくさん設置して、索敵と時間稼ぎをすること。

そのためには

なるべく長く生存することを心がける。

特にこの3つを意識

  • 「現地」から離れる
  • 基本的に「かどまち」で動き回らない
  • 不要な撃ち合い(不利な撃ち合い)は避ける

 

でした!!

 

僕なりにノートをとってまとめたつもりです。

もちろんこの戦法が「絶対勝てる!」「一番強い!」というわけではありません。

あくまで個人の考えなので、何かの参考になったら幸いです。

 

みなさんのオススメの戦法なども、コメントで教えていただけたらうれしいです! 

 

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

おわり!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました