【R6S】初心者向け。キルされないために気を付けるべき行動。

ゲーム
スポンサーリンク

「レインボーシックスシージ」で初心者が気をつけるべき行動はこちらです。

目次を開いて、気になるところをお読みください↓

スポンサーリンク

【レインボーシックスシージ】初心者が気を付けるべき行動

これは、僕自身がいろいろ調べたものと、上級者から教えられたことです。

意識したことで、だいぶ生存率やキルの回数が上がりました。

勝率も最初よりかなり上がったと思います。

皆さんにも何か上達のヒントになれば幸いです。

☆「攻撃側」で気を付けること

①最初のドローンを壊されないようにする。

ドローンは敵の位置を知ることができる超重要なアイテムです。

ゲーム開始直後は目標を探しましょう。

目標が見つけられた後は、とにかく破壊されないように隠れましょう。

自分が侵入する経路の近くに置いておくと、突入するときに便利です。

 

②突入する前にドローンで敵の位置を確認する。

「さぁ、窓を割って突入だ!」と、、、、ちょっと待って!!!!

窓を割ったら、必ずドローンで敵がいないか確認しましょう。

窓が割れると、敵も必ず警戒します。

銃口を向けられている可能性があります。

突入する前にドローンを活用しましょう。

 

③味方と一緒に行動する。

味方と一緒に行動することでたくさんメリットがあります。

  • 撃ち合いになったらすぐに味方のカバーに行ける。
  • 敵1人に対して、2人や多人数で撃ったほうが倒しやすい。
  • 片方が負傷してもすぐに治療することができる。

などなど、主に撃ち合いの面では非常に有利になります。

他にもクリアリングが楽になったりいろんなメリットがあるので、味方になるべく付いていきましょう。

 

④敵のカメラやトラップ(デバイス)は破壊する。

敵のカメラやトラップは破壊しましょう。

キルするより簡単でなおかつ、チームの安全につながります。

ゲーム終盤ではトラップ1つで勝敗が決まる場面も少なくないです。

1つでも多く、敵のデバイスは破壊しましょう。

 

☆「防衛側」で気をつけること

①爆弾A・Bの間の壁は補強してはいけない。

ルール「爆弾」では、AとBの2つの爆弾を守らなければなりません。

このAとBの間の壁は補強しないようにしましょう。

味方の移動やサポートがしづらくなり、敵の侵入にも気が付きにくくなります。

補強できる壁の枚数も限られているので、味方が補強してる場所をよく見ながら、補強を進めましょう。

②味方と違う部屋や方向を警戒する。

味方と同じ方向を向いているより、違う方向を向いていた方が敵を発見しやすいです。

敵を見つけたらすぐにピンを出して知らせてあげましょう。

③敵が来るのをとにかく待つ。

防衛の場合、敵は勝手に攻め込んできます。

よっぽどのエイム力と立ち回りに自信がない限り、初心者が自ら敵を探しに飛び出すのはやめましょう。

動いた音を敵に聞かれて、キルされてしまう可能性があります。

敵が攻め込んできそうな扉や窓にエイムをあわせ、ひたすら待ちましょう。

 

④障害物の影・しゃがみ状態・見えづらい場所など、こちらが有利な状態で待つ。

敵が攻め込んでくるのに対して、どこでどのように待機するのかというのは重要なことです。

少しでもこちらが有利になるような状態で待機しましょう。

  • 遮蔽物のある場所
  • 敵から見えづらい場所
  • 敵より高い場所
  • 射程が武器にあった場所

などなど、少しでもこちらが有利な状況を作り出すことで、キルもしやすくなります。

 

☆「攻撃」と「防衛」、どちらも共通して気をつけるべきこと

①カメラで敵を見つけたとき、赤いピンを立てない。

ドローンやカメラで敵をスキャンすると、味方に赤いピンで敵の位置を知らせることができます。

しかし同時に、敵にも「位置が特定されている」と通知がいきます。

これは「カメラが近くにあるよ!」と敵に教えているようなものです。

カメラが破壊される原因になるので、赤いピンは基本的に出さないようにしましょう。

②敵が攻撃してきた場所をむやみに覗き込まない

思わぬときに敵に見つかって、攻撃をされることがあります。

遮蔽物に身を隠し、安全を確保できたとしても、弾が飛んできた方向をむやみに覗き込むのはやめましょう。

敵が銃口をずっとこちらに向けている可能性が大きいからです。

むやみに弾が飛んできた方向を覗き込んで頭を出してしまうと、敵にスナイプされてしまいます。

覗き込むときは、少し時間を置いたり、撃たれた場所とは違うポジションから覗き込みましょう。

 

③ヘッドセット・イヤフォンを必ず使う。

このゲーム、音がすごく大切です!!

ヘッドセットやイヤフォンを使うと、

  • 移動した時の足音
  • デバイスをセットした音
  • 発砲音
  • リロード音

これらの音がめちゃめちゃ聞こえます。

この音から、大まかな敵の位置を把握することが可能です。

上手いプレイヤーは音で敵の位置・武器・デバイスまで判断します。

必ずヘッドフォン・イヤフォンを使いましょう。

 

④むやみに走らない。

走ると足音がすっっごい出ます。

上記でも「音が重要」と書きましたが、走ると本当に敵に位置がバレます。

考えなしに走るのは絶対にやめましょう。

 

⑤キルカメを見て反省する。

キルされると、キル直前のプレイが見れます。

「キルされる=その時の判断やプレイはベストではなかった」ということです。

どうするのが1番良かったのか反省し、次のプレイに活かしましょう。

反省を積み重ねた分だけ、少しづつ上達していきます。

キルカメの反省はもしかしたら1番大切なことかもしれません。

 

最後に。

正直、レインボーシックスシージはめちゃめちゃ難しく、奥が深いゲームです。

初心者が一朝一旦ですぐに上達することは絶対にありません。

少しづつ、少しづつ、細かいところをなおしていくことで動きが洗礼されていきます。

気長に焦らず、練習&上達しましょう。

皆さんの上達のヒントにすこしでもなれたなら幸いです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

バイバイ!

        ばしお

コメント

タイトルとURLをコピーしました