【デットバイデイライト】初心者向け。生存者で生き残るコツ5つ。

全ての投稿

こんにちは、バシオです。

今回はデッドバイデイライトの生存者で生き残るコツを5つ紹介します。

 

ちなみに僕はデッドバイデイライト初心者です。

「なんでそんな初心者がコツなんか偉そうに言ってるんだ!?」

という意見もあるでしょう。

 

しかし今回紹介するコツは、初心者の僕が実際に意識してプレイして、生存率が上がったものだけに絞りました!

世の中にはいろんなコツや攻略法、おすすめの生存者、おすすめパークなんてありますが、

とりあえず初心者が意識するならこれがよかったよ!」と言う体験から今回の記事を書かせていただきます!

 

では5つのコツの紹介です!

とりあえず初心者が意識すると良いこと5つ(生存者編)

それがこちらです!

  1. ヘッドホン、ヘッドセットを使う
  2. なるべく味方と一緒に行動する
  3. パークが揃うまではキラーと出会わないように立ち回る
  4. 無闇に走らない
  5. キラーに見つかったら窓枠や板のある場所に逃げる

この5つだけ意識できたら初心者は必ず勝率が上がります!

詳しく解説します。

①ヘッドホン、ヘッドセットを使おう(必須)

このゲームは「音」がとても重要です。

音に気を付けてると、以下の事がわかります↓

  • キラーが近づいてきた時のドクドク音(鼓動)
  • スキルチェック前の予告音
  • 負傷してる味方の声

とくに初心者の場合はキラーが近づいてきた時の鼓動音が超重要です。

早めにキラーの存在に気付いて、早めに逃げるだけでも生存率はグッとUPします。

ヘッドホンかヘッドセットをつけて音に注意してみて下さい。

 

②なるべく味方と一緒に行動しよう

味方と一緒に行動すると、以下のような利点があります↓

  • 発電機の修理が早くなる
  • キラーに見つかっても逃げ切れる可能性が高くなる
  • トラップに引っかかっても抜け出しやすくなる
  • 負傷しても傷の手当てができる
  • キャラによっては味方の近くにいるだけで能力が上がる

ざっくりと思いつく利点をあげましたが、これだけでも結構有利になります。

特に負傷した味方の傷の手当ては、キラー側からしても面倒です。

チームワークを生かすことで脱出を楽にしましょう!

 

③パークが揃うまでは、なるべくキラーと出合わないように立ち回ろう

デットバイデイライトはプレイすればするほど強いパークが入手できます。

そして同時に装備できるパークの数も増えていきます。

しかし!

始めたばかりの初心者はパークも少ないし、複数セットすることもできません。

つまり、どう頑張ってもレベルが低いうちは弱いのです。

レベルを上げてパークを複数付けられるようになるまでは、とにかくキラーと出会わないように行動しましょう。

早めにキラーから離れて、発電機を直すことを徹底してみましょう。

 

④無闇に走らない。

実はこのゲーム、走ると位置がバレやすくなります。

生存者が走るとこんな事が起きます↓

  • キラーから足跡が見えるようになる。
  • カラスが鳴いてキラーに位置がバレる。

キラーに「自分はここですよー!殺してくださーい!」と言っているようなものです。

初心者の場合は特に見つかると危険なので、「絶対に走るな!」というわけではないですが、

無闇に走らないようにしましょう。

 

⑤キラーに見つかったら板や窓枠のある場所に逃げる!

もしキラーに気づかれてしまった場合、逃げるしかありません。

その時は、板や窓枠の多い場所に逃げるのがコツです。

基本的にキラーの方が足が早いので、障害物のない場所に逃げると絶対に追いつかれます。

窓枠を飛び越えたり板を倒すことでキラーに回り道をさせて時間を稼ぎましょう!

(もしキラーから逃げきれなくても、長時間自分がキラーの気を引くことができれば味方の発電機の修理が進みます!

 

まとめ

5つのコツおさらいです。

  1. ヘッドホン、ヘッドセットを使う
  2. なるべく味方と一緒に行動する
  3. パークが揃うまではキラーと出会わないように立ち回る
  4. 無闇に走らない
  5. キラーに見つかったら窓枠や板のある場所に逃げる

意外とやるべきことはシンプルなことなのです。

基本的なことばかりですが、意識してみるだけでもかなり変わります。

実際に僕はこれだけでかなり生存率が上がりました!

 

一気に全部意識するのは難しいと思うので、1戦ごとに1つ意識するなどして徐々に上手くなっていきましょう!

それでは、よいDBDライフを!

コメント

タイトルとURLをコピーしました