【厳選】立ち仕事の疲れや痛みを楽にした方法。

全ての投稿

こんにちは、バシオです。

 

僕はサックスの講師と、バイトでアパレルの販売をして生きています。

 

どちらの仕事も基本的に立ちっぱなしです。

すごく疲れる。。。

 

ちょっと座れるくらいじゃ全然疲れが取れない。

そんな日が週5〜6で続くと辛いですよね。

 

いよいよ腰も痛くなり、このままだとヤバイと思ったので、ネットでいろいろ調べて立ち仕事を楽にする方法を試しました。

 

その中で効果の高かったものを紹介します。参考にしてみてください。

 

【厳選】立ち仕事の疲れや痛みを楽にした方法。

僕がもっとも効果のあったものは3つ。

  • 姿勢を変える
  • 靴を変える
  • ある程度動く

少しだけ詳しく書きます。

姿勢を変える

背筋を伸ばして立つだけです。

 

背筋を伸ばすことで頭の重さが背骨にうまく乗っかり、楽に体を支えることができます。

僕は少し猫背だったのか、背筋を少し伸ばすだけでかなり疲れ方が変わりました。

 

体を横から見たときに「首が前に出ないように立つイメージ」で背筋を伸ばすと良いと思います。

 

背筋を伸ばすと疲れにくいし、おまけに凛として見えるので印象も良いです。

 

靴を変える

靴も結構効果があります。

 

靴を変えることで膝の痛みや衝撃を減らすことができます。

 

幸い、僕の職場はスニーカーOKなので、革靴からクッション性の高いスニーカーに変えました。

(痛みがすごく緩和した。)

 

スニーカーがダメな職場の場合は、クッション性の高い中敷をいれるか、柔らかい皮の靴に変えてみるのが良いと思います。

ある程度動く

これは意外かもしれませんが、ある程度歩いたり、動き回ったほうが疲れにくいです。

 

ずっと止まって作業していると体の血流も悪くなるし、体重が体のどこか1点にずっとかかってしまいます。

 

ある程度動くことで体の血流をよくし、体重の負担を分散させることで疲れにくくなります。

 

まとめ

僕はずっと立ち仕事中は疲れや痛みに耐えて頑張ってました。

しかしこの3つを変えたおかげでかなり心や体に余裕ができました。

  • 姿勢を変える
  • 靴を変える
  • ある程度動く

単純な3つかもしれませんが、もし同じ悩みの人の参考になれれば幸いです。

 

終わり!

コメント

タイトルとURLをコピーしました