【G304】必要な電池の種類について。(電池の入れ方・駆動時間)

ガジェット
スポンサーリンク

こんにちは、ばしおです。

 

最近G304を購入して、毎日快適にゲームをプレイしています。

 

さて今回は、G304の「電池」をテーマに記事を書いて行きます。

 

Logicool「G304」って、、

  • どの電池で動くの?
  • 電池の入れ方は?
  • どのくらい電池が持つの?
  • おすすめの電池ってある?

こちらの疑問にお答えしていきすので、

購入前や購入後の参考に、是非見ていってください。

 

スポンサーリンク

【G304】必要な電池の種類について。(電池の入れ方・駆動時間)

必要な電池は単三電池。

電池は単三電池1本で動きます。

電池カバーはすぐに取り外せて、面倒なネジ回しなどは必要ないです。

 

電池の入れ方。

本体の中心部分にある点(・)を押しながら、手前にスライドするだけです。

電池カバーはプラスチックの爪で固定されているので、ゲーム中にカバーがスライドして、外れてしまう心配はないです。

 

電池1本で約250時間使える。

単三電池1本で、約250時間使えます。

 

250時間といったら、毎日2時間ゲームやPCで使用しても、125日は持ちますね。

 

1年の間に2〜3回電池を変えれば良さそうです。

コスパが良い。

 

 

軽量化するために、リチウムイオン電池を使うのもおすすめ。

本体の重量は、電池の重さ込みで約99gあります。(公式情報)

 

僕のは個体差で97gでしたが。。(アルカリ電池入り)

これを、リチウムイオン電池に変えると、ここから約5g軽くなります。

 

少しでも軽量化を目指すなら、リチウムイオン電池を使用するのがおすすめですね。

電池カバーを外すともっと軽くなるよ。

 

ただし、リチウムイオン電池は値段が高いため、万人にはおすすめはできません。

究極的に「軽さ」を求める人だけにおすすめです。

 

(リチウムイオン電池↓)

 

 

まとめ

Logicool「G304」って、、

  • どの電池で動くの?
  • 電池の入れ方は?
  • どのくらい電池が持つの?
  • おすすめの電池ってある?

これらの疑問をテーマに、Logicool G304の「電池」について書いてみました。

 

改めて内容をまとめるとこちら↓

  • 使う電池は「単三電池」
  • 電池の入れ方は、カバーをスライドするだけ。
  • 電池1本で約250時間使える。
  • リチウムイオン電池を使用すると、重量が少し軽くなる。

こんな感じです。

 

僕もいろいろ調べてから気が付きましたが、

リチウムイオン電池が普通のアルカリ電池よりも軽いことを知りませんでした。。

電池の重さを気にしたことなかった。。

 

皆さんの豆知識にでもなればと思います。

 

終わり。。

 

G304の本体↓

 

一般的なアルカリ電池↓

 

ちょっと軽いリチウムイオン電池↓

 

充電ができる電池↓

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました