軽いマックブックAirを買うつもりが、即決でPro買ってた話。

全ての投稿

こんにちは。ばしおです。

 

マックブック Pro買いました。

 

実は最初、薄くて軽いAirを買うつもりでしたが、Proを選びました。

なんでそうなったのか書いていきます。

これからマックブックを買う予定の人の参考になれば良いと思います。

 

超簡単にわかりやすく、中学生でもわかるくらい簡単に書きます

マックブックの細かいスペックやオプションの違いは公式をみてください。

 

 

軽いMacBook Air買うつもりが、即決でPro買ってた話。

はい。タイトルにもあるように、最初はマックブックAirを買うつもりでした。

実はそれまで中古で買ったマックブックProを使っていて、DVDとCDが挿入可能で、HDDも500GB入っているタイプです。

当時としては『味噌とんこつ塩ラーメントッピング全部のせ大盛り!!』状態のマックブックを使っていました。(混沌)

 

けどね、、、、そんなに機能使わない。

重い。デカイ。邪魔。

容量も3年以上使って半分の250GBくらいしか使わなかった。

 

ブログを始めたこともあり、外でもっと頻繁にノートパソコンを使いたいので、軽いパソコンが欲しくなったんですよね。

 

だから、軽いノートパソコンなら正直なんでも良いと思っていて、、、、

オシャレで今時のマックブックAirが欲しいと思いました!(浅い)

 

①いざ、実物を見にアップルストアへ。

アップルストアで実際のマックブックAirを見ると、僕が以前使っていたモノより遥かに薄型になっていた。

画面綺麗。

そしていかにも軽そう!

 

持ってみると楽々と片手で持てる。。。

すげーや。。。

前のは持てなかったからね。片手で持とうとすると指がピキーンってなったもん。

 

ばしお<br>
ばしお

こりゃすげーや!これがAirの軽さか!!

普通に軽くて感動していたところに、店員さんがサササっと寄ってきて。

店員さん
店員さん

軽いですよね!マックブックProは軽くて頭もいいんです!

(え、、、、、、Pro

 

、、、これProなの?)

 

Proでした。

 

Proめちゃくちゃ軽いじゃん。どうした!?

時代ってすげーや。

って思いました。

 

Proがこれだけ軽いなら、Airはどれほど軽いんだろう!?!?

いざいざAirを持ちに隣のブースへ。

 

②あれ、、、Airそんなに軽くないぞ、、、????

そう。

ウキウキしてAirを持ったけど、そんなに軽く感じなかった。

 

どうゆうこと!?

店員さんに聞くと、ProとAirってほとんど軽さ一緒なんだって。

公式のHPに書いてある重さ比べ。

(これは公式サイトから調べた重さです。)

どちらも13インチのタイプね。

  • マックブックPro:1.37kg
  • マックブックAir:1.25kg

 

店員
店員

120gの差です。

 

え、120gって、、、。

 

ヤクルトの小さいやつが80mgだから、ヤクルト2本分の差もないくらいなんですよ。

ばしお
ばしお

これが80mg、、、

「ヤクルト2本分くらい持つわ!」と思って、重さに関してはProでも良いと思いました。

 

まあ、「軽いノートパソコンが欲しい」と思ってたから、僕としては重さが一番ネックなわけであとはサクサク動くものならなんでも良いと思ってた。

 

③でも、お高いんでしょう???

同じ13インチサイズでProとAirの価格の差は、、、

 

店員
店員

2万円の差です

 

2万円!!!!

Airにあと2万円出せばProになります。

 

2万円のその差とは?!

 

 

 

重量以外の違いは?

2万円の差には一体何が積み込まれているのでしょうか!?

もちろん聞きましたよ。

大きく3つです。

  • ①タッチバーがついてる
  • ②頭が良い
  • ③グラフィックが綺麗

① タッチバー

まず、プロには「タッチバー」というものがついています。

キーボードの上部分に小さな横長の液晶画面がついていて、それが状況によって変わります。

普段ブログ書いてる時はこんな感じ。

文字を打つと「変換機能」が液晶に表示される。

ユーチューブとかの動画をみるとこんな感じ↓

みんな大好きヒカ○ン

「再生バー」になったりします。

これ便利。

いちいちマウスパッドに触れてマウスを動かす必要がなく、指でシュッとやればいいので操作が直感的になります。

スマートだ。最先端。

 

② 頭が良い。頭がたくさんある。

超簡単に話しますね。

怒られるかもしれないけど、簡単に。

 

  • マックブックAirは、2個脳みそがあります。
  • マックブックProは、4個脳みそがあるんです。

はい。ふぅ。

 

え?説明が足らない?雑?

 

脳みそが多いと何が良いかっていうと、より多くのことを「早く」「同時に」調べたり動かすことができるんです。

 

YouTube見ながら「ビデオ電話」と「ゲーム」ができて「アマゾンで買い物」もしつつ「筋トレ」できる。

、、、そんな感じです。(どうなってんだよ)

 

ちなみにAirでもかなり頭が良いです。

デモ機で試したんですけど、内蔵されている全てのアプリを同時に立ち上げても落ちることはありませんでした。

 

その2倍頭が良いのがProです。

どうなっちゃうのでしょうか。

日本の経済について語りながら世界征服と温暖化対策を同時にするんでしょうか。

 

そのくらい頭が回りそうなのがPro。

はい次。

 

③ グラフィックの違い

AirよりもProの方が、色を細かく分けて表示することができる”らしい”。

”らしい”っていうのは、ぶっちゃけ目で見ても自分で体感することができなかったからです。

 

例。

  • Airだと白と黒の2つの色でしか表示できないところを、
  • Proならグレーも出せて3つの色で表示することができる。

これが液晶の中のもっと細かい色彩とサイズで行われているらしいです。

 

ふむふむ。

店員さんから説明されて、それを理解した上でもう一度AirとProを見比べてみる。

 

、、、

 

、、、

 

どっちも綺麗だよ。

 

どっちも綺麗。

ほんとわからん。

僕では違いはわからないけど、映像とか画像の仕事してる人だとわかるのかもしれない。

 

とりあえずどっちも綺麗だけど、Proが1番綺麗ってこと。

 

誰かコメント頼みます。

 

④ 月々2000円多く払うかどうか。

AirとProの差額。2万円の違いを1年で分割したら月2000円もいきません。

近くの定食屋さんの焼き肉定食が800円なので、それを毎月2回分我慢できるかどうかです。

 

ええ、買いましょう。

焼肉定食を我慢すれば良いのです。

 

ってなりました。

 

まとめ

長く使うし、この先も何かやりたくなったときに対応できるし、、、。

2万円の違いなら、プロの方がお得じゃない?

って思いました。

Air買うなら、価格と軽さをよっぽど求めてる人か、ほんとにネットしか使わない人向けかなと思います。

 

終わり!

ばしお
ばしお

読んでくれてありがとう!迷ったらPro買っとけ!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました