ゲーム実況&配信にオススメのUSBコンデンサーマイク!Blue Microphones Yeti

ガジェット

こんにちは、ばしおです。

先日こんなマイクを買いました!!

 

ブルーマイクロフォンというブランドの、コンデンサーマイクです!

ゲーム実況の時の音声をとにかく高音質に録音したくて、ついに本格的なマイクに手を出しました。

 

ゲーム実況に最適のUSBコンデンサーマイク!Blue Microphones Yeti 

結論から先にいうと、

めちゃめちゃ使い勝手がよくて、機能性のわりにはかなり安いマイクです!!

まじで音質がよくて、自分の声が気持ち悪いくらいリアルに録音できます。

 

僕の良いと思ったポイントをサクッと紹介します!

 

音質めちゃめちゃいい。

早速新しいマイクを使ってゲーム録画してみました!!↓

 

伝わるかわからないけど、めちゃめちゃハッキリ声が聞こえます。

特に子音の発音をよく拾ってくれて、普段のマイクより何を喋っているのか聞き取り安いです。

感度を調節できるつまみがついてる。

GAINつまみがついて、このつまみを回すだけでマイクの感度を変更できます。

いままでパソコンのほうでマイク感度を調整してたので、このつまみだけで直感的に操作できるのは楽です!

イヤホンを挿してモニタリングできる

マイク本体の下に、イヤホンを挿す穴があります。

ここにイヤホンを挿せば、マイクに集音された音をリアルタイムで聞くことができます。

 

僕はここにゲームのヘッドセットをつけて、そのままボイチャに使ったりしてます。

4つの指向性が選べる。

ここが一番のポイント!!!

このマイクは指向性が選べるんです!!!

 

「指向性って何?」って人のために一言説明をくわえると、

集音できる範囲を選べるんです。

こちらの画像をご覧ください↓

こうやって、自分が使う時のシーンに合わせて切り替えができるのです。

僕の場合1人でゲーム実況動画とるだけなので、単一指向性で僕の声だけ拾うようにしてます。

 

・ASMRみたいな動画を撮りたい人はステレオモードに。

・2人とかでラジオみたいに録音したい人は双指向性モードに。

・etc

などなど。

この4つのモードを切り替えることで、あなたの撮りたい状況によって使い分けができます。

 

USBでパソコンに繋げられる。

じつは、マイクというのはPCに接続するとき、別で「オーディオインターフェイス」や「ミキサー」などの機械を必要とします。

 

しかし!このマイクはそれらの機械を必要としません!

USBのコードだけでパソコンに直接つなぐことができるのです。

 

無駄に機材が増えなくてスマート。

それでいて性能もいい。

 

安い。

このマイクは、ジャンル的には「コンデンサーマイク」のジャンルになります。

コンデンサーマイクの中では、かなり安いです。

 

このマイクの値段は18000円くらい。

しかし、通常のコンデンサーマイクは安くて2万円からスタートします。

さらに、先ほど少しお話しした「オーディオインターフェイス」や「ミキサー」も必要なので、本格的にコンデンサーマイクを使おうとしたら普通は全部で4〜5万円最低でもかかります。

 

しかし、このマイクはこれ一つだけでPCに接続できる。(もちろんPS4にも)

18000円でコンデンサーマイクを他の機材なしで使うことができる。

これはめちゃめちゃ安いです。

 

時代の進歩なのか。マイクのコスパもよくなりました。

 

まとめ

ここまで機能性が良くてコスパの良いマイクは珍しい!!

ゲーム実況や配信者にはマジでおすすめです!!

 

Amazonの口コミもなかなか高いので、是非チェックしてみてね!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました