「面白いのか!?」【モンスターハンターライズ】徹底レビュー!(クリア後の感想)

ゲーム

 

モンハンライズ気になっているんだけど

  • 面白いの?
  • 微妙なところあった?
  • 初心者でも大丈夫?

このような疑問にお応えします!

 

こんにちは、ばしおです。

先日、モンスタハンターライズをクリアしました!

 

今回は「モンハンライズ」をプレイしてみた感想を

  • 徹底的に、
  • 嘘偽りなく、
  • 思ったことを率直に

書いていきたいと思います。

 

本記事の内容はこちら↓

  • モンハンライズの基本情報
  • 実際にプレイしてみた評価(良いとこ&悪いとこ)
  • モンハンライズはこんな人におすすめ

是非参考に見ていってください!!

 

「面白いのか!?」【モンスターハンターライズ】クリア後の徹底レビュー!

基本情報

タイトル:モンスターハンターライズ

価格:8789円

対応ハード:Nintendo Switch

対象年齢:15才以上

ジャンル:ハンティングアクションゲーム

プレイ人数:1〜4人(人数分のSwitchとソフトが必要です。)

コンセプト:「いつでも、どこでも、誰とでも、気軽に楽しめるモンスターハンター」

 

実際にプレイしてみた感想。

個人的には100点満点中、90点です。

 

普通に面白いです!

今まで「モンハンシリーズ」はたくさんプレイしてきましたが、今作も期待を裏切らない面白さでした!

 

  • 良いと思ったところ
  • 微妙だと思ったところ

この2つに分けて感想を詳しく書いていきます。

 

良いと思ったポイント

派手なアクション。

今作も、ハンターのアクションがかっこいいです。

 

どの武器にも必殺技のようなものがあり、モンスターに当てることができれば大ダメージを与えることができます。

 

今作は攻撃時のエフェクトがかなり大袈裟になっています

攻撃をしてると視界が見えなくなるくらいピカピカ光ります。

 

アクションが豊富で、エフェクトもカッコいいので、

爽快で楽しいです。

 

新モンスターが多い。

今作もかなり多くのモンスターが追加されてます。

全体的に和風テイストで、”妖怪”にちなんだモンスターがたくさん出てきます。

 

さらに、前作のモンスターハンターワールドにいたモンスターも多数収録されています。

 

今後もアップデートで追加されていくようです。

 

装備の豊富さ。

モンスターの種類が多いので、装備も必然と増えています。

 

今までのモンスターの装備はもちろん、新しいモンスターの素材から作れる装備は、性能も見た目も新鮮です。

 

装備集めもめちゃめちゃやり込めます。

 

全体的に快適&シンプルになった。

モンハンライズは、前作までの「面倒だな」と思っていた要素が改善されてます。

 

例えば、

  • 移動がめちゃめちゃ早くなった。
  • 採取ボタン1回で複数のアイテムが取れるようになった。
  • ホットドリンクやアイスドリンクが必要なくなった。
  • ゲーム容量が減り、ロードが早くなった。

などなど。

 

全体的にかなり快適&シンプルになりました。

サクサクゲームを進めることができます。

 

操竜がすごい

今作では、モンスターの背中に乗ることで自由にモンスターを操縦することができます。

(今まで「乗り」だったのが、今作では「操竜」に変更されました。)

 

モンスターを使ってモンスターを攻撃するという、今までなかった体験ができます。

迫力があり、バトルの幅が増えて面白いです。

 

今後のアップデートが楽しみ。

ここまでにも何回か書きましたが、モンハンライズは今後もアップデートが続々きます。

 

  • 新モンスター
  • 新装備
  • 新ストーリー

いろいろ追加されるので、長く遊べる作品です。

 

Switchでプレイできる

モンハンライズの良いところは、Switchでプレイできるというところです。

 

やはりモンハンといったら、友達と集まってワイワイ叫びながらプレイするのが一番楽しいですからね。

 

Switchでプレイできるので、家の中でも寝転がりながらプレイできます。

気楽にまったりプレイできるのはかなり良いです。

 

微妙だと思ったポイント

プレイしていて微妙だと思ったところを素直に書きます。

マップの高低差が激しすぎる。

今作は翔虫によって崖を登ったりワイヤーアクションが可能になりました。

 

そのせいもあり、マップの高低差がすごいです。

 

少し足を滑らせると、マップの下の方まで落ちてしますし、

モンスターが地下にいるのか地上にいるのかわかりづらいです。

 

もうちょっと高低差少なくても良かったんじゃないかなと、個人的には思います。

 

ヒトダマドリが面倒くさい。

今作には、マップ上に体力やスタミナの上限値を上げるヒトダマドリという生物が存在します。

 

体力やスタミナの上限を上げるのは、前作までは「ネコ飯」でクエスト出発前に上げることができました。

 

今作ではクエスト出発してから、わざわざヒトダマドリを回収しに行かないといけません。

 

これが面倒です。

ご飯で一気に体力とスタミナを上限まで上げられないのはモヤっとします。

 

「百竜夜行」が飽きる。

今作では新しいクエストの形式として、「百竜夜行ひゃくりゅうやこう」というクエストが追加されました。

 

「砦に大量のモンスターが押し寄せてくるので、大砲やバリスタをつかって阻止する」というクエストです。

 

百竜夜行はモンスターと戦うアクションよりも、モンスターの通り道にどれだけ防衛設備を効率よく配置できるかが重要な”戦略ゲーム”になっています。

 

最初は面白いのですが、毎回やることが同じで、マップもとくに変わりません。

飽きます。

 

戦略ゲーム要素はありますが、戦略に幅がないので、個人的にはつまらないです。

 

ストーリーのボリュームが少ない

今作のストーリーですが、かなり早く終わります。

 

モンハンに「濃密なストーリー」を求めてるわけではないですが、あまりにもあっけなく終わって驚きました。

 

しかし、今後新しいエンディングが追加アップデートで来るらしいです。

 

ボリューム不足はそこで解決できるかもしれません。

感想まとめ

個人的な感想をまとめます。

良いと思ったところ

  • 派手なアクションがかっこいい
  • 新モンスターが多い
  • 装備が豊富
  • 全体的に快適&シンプルになった
  • 今後のアップデートが楽しみ
  • Switchで気楽にプレイできる
微妙だと思ったところ
  • マップの高低差が激しすぎる
  • ヒトダマドリが面倒臭い
  • 百竜夜行が飽きる
  • ストーリーのボリュームが少ない

こんな感じでした。

 

普通に面白いです。

過去作の「微妙な部分」をうまく解決してきたなと感じました。

 

モンハンライズはこんな人におすすめ

僕がモンハンライズをおすすめするなら、こんな人におすすめしたいです↓

  • モンハンがもともと好きな人。
  • アクションゲームが好きな人。
  • 友達とワイワイ楽しめるゲームを探している人。

こんな人にはおすすめです。

 

シリーズ初プレイの人には難しいかも

今作は、「シリーズ初プレイの人には少し難しいかも」と感じました。

(過去作と比べて)

 

モンハンって、ただモンスターを狩猟するだけでも結構難しいです。

それに加え、今作は「翔虫」というワイヤーアクションがあります。

 

初心者の人は“アクションの豊富さ”に頭がパンクしないか心配です。

(慣れたらとても楽しいですよ)

 

まとめ

長くなってしまいましたが、「モンスターハンターライズ」をクリアしたので、徹底的に思ったことを書いていきました。

 

いろいろ評価は分かれていますが、個人的には普通に楽しめています。

気になった人は是非チェックしてみてください!!

モンスターハンターライズ | CAPCOM
ハンティングアクションに新風を巻き起こす『モンスターハンターライズ』がNintendo Switchに登場!

 

本記事の画像の引用元↓

  • モンスターハンターライズの公式HP
  • Amazonの商品ページ

コメント

タイトルとURLをコピーしました