【レビュー】「オーバーウォッチ」を今さらプレイしてみた感想(PS4版)

ゲーム
スポンサーリンク

こんにちは、ばしおです。

 

今日は、「オーバーウォッチ」のレビューを書いていきます。

つい1週間くらい前に、PSストアの年末セール(?)で購入しました。

 

1週間くらい、フレンドとも一緒にたくさん遊んだので、

プレイした率直な感想を書いていきます。

 

購入しようか迷っている方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

【レビュー】「オーバーウォッチ」を今さらプレイしてみた感想

まず個人的な総合評価は、星5.0です。

 

久々に時間を忘れるほどハマりました。

 

もうリリースしてから6年目のゲームらしいですが、予想以上に面白いですね。

 

本作はFPSゲームでありながら、MMORPGのように”役職”が割り振られていて、

各キャラクターのアビリティを活かした”協力”が重要になるゲームです。

 

他のFPSゲームと比べても、1番”チーム感”を楽しめた作品でした。

僕の彼女も一緒にプレイしましたが、彼女もハマってましたw

 

具体的な感想をわかりやすく、

  • 良いと思ったところ
  • 微妙だと思ったところ

この2つに分けて説明していきますね。

 

【オーバーウォッチ】良いと思ったところ

  1. 個性豊かなキャラ
  2. 全キャラがすぐに使える
  3. エイム力がなくても楽しめる
  4. キルが取れなくても良い

① 個性豊かなキャラ

オーバーウォッチには、全部で32体のキャラがいて、

それぞれが独自のアビリティや攻撃方法を持っています。

 

例えば、

  • ハンマーと盾で近距離攻撃をしかける「ラインハルト」
  • テレポートを使って相手を翻弄する「トレーサー」
  • 癒しの音楽を流して味方を回復する「ルシオ」

 

などなど。

キャラが違うとスキルも攻撃方法も全然違います。

 

そんな個性豊かなキャラが32体もいるので、キャラを色々試しているだけでもかなり楽しいです。

 

② 全キャラがすぐに使える

オーバーウォッチは、追加で課金する必要がなく、すぐに全キャラで遊ぶことが可能です。

 

「使いたい」と思ったキャラをすぐに使えるし、

「課金しないと強いキャラが使えない」ということはないです。

 

すぐに全キャラを使えるので、敵も味方も公平に好きなキャラを選んで楽しむことができます。

 

③ エイム力がなくても楽しめる

これ当たってます。

オーバーウォッチはFPSゲームですが、

FPSで重要な”エイム力”がなくても楽しめます。

 

なぜなら、攻撃方法がピストルやライフルなどの銃だけではなく、

近接攻撃や魔法などの攻撃があるからです。

 

例えば、

  • 爆発範囲の広いグレネードを発射する「ジャンクラット」
  • 魔法で敵のHPを吸い取る「モイラ」
  • 敵に向かって飛んでいく電撃を放つ「ウィンストン」

などなど。

これらのキャラは、APEXやCODのような繊細な”エイム力”は必要ありません。

 

敵の方向をざっくりと向いて、攻撃ボタンを押せば、敵にダメージを与えることが可能です。

 

なので、FPS初心者の方や、エイムが苦手な人でも楽しめる作品だと思いました。

 

④ キルが取れなくても良い

オーバーウォッチはキルが取れなくてもいいゲームです。

 

なぜなら、役職ごとに目的と役割が違うからです。

 

オーバーウォッチには3つの役職があります。

  • 最前線に立って、味方への攻撃をブロックする「タンク」
  • 高い攻撃力を活かして、敵をキルする「ダメージ」
  • 味方を回復したり強化する「サポート」

この3つ。

 

キルは「ダメージ」の役割であって、他の役職の人はそこまでキルをする必要はありません。

 

敵を倒すのが苦手だったり、撃ち合いに自信がなければ、

「サポート」や「タンク」に回ればいいのです。

 

僕は敵と撃ち合うのが苦手なので、「サポート」で味方を回復するのに徹しています。

 

キルを取れなくても他の形でチームに貢献することができるので、比較的気楽にプレイすることができます。

 

【オーバーウォッチ】微妙なところ

  1. 役職「ダメージ」を選ぶとマッチングが長い
  2. チャット欄がうざい

① 役職「ダメージ」を選ぶとマッチングが長い

このゲームはマッチングする前に、自分がやりたい役職を選んでからマッチングを開始します。

 

この時、「ダメージ」を選んでしまうと、マッチング待機時間が10分くらい長くなります。

 

なぜなら、「ダメージ」は超人気の役職だからです。

 

高い攻撃力と、強力なアルティットを持っているので敵を倒しやすく、

また、最もキャラ数が多いのも「ダメージ」です。

人気にならないわけがない。

 

なので、みんな「ダメージ」を選んでマッチング開始してしまうため、「タンク」と「サポート」の人数が揃わず、マッチング待機時間が長くなります。

 

「ダメージ」を選ぶと本当にマッチングが長いので注意です。

 

② チャット欄がうざい

このゲーム、チャット欄がうざいです。

 

チャット欄で言いたい放題な奴が結構います。

 

「なんでそのキャラ使ってんの?」

「そのキャラ使うならもっと〇〇してくれない?」

「ザッコwww」

などなど。

 

チャット欄の民度は結構低いですね。

 

僕はうざかったのでチャット欄をOFFにしましたが、

これから始めようと考えてる方にも、チャット欄はOFFにするのをおすすめしたいです。

 

オーバーウォッチはこんな人におすすめ

  • FPSゲーム初心者の人。
  • 協力型のゲームをプレイしたい人。
  • 固有アビリティを使ったFPSゲームをプレイしたい方。
  • FPSゲームの中でもガンガン撃ち合いをしたい方。
  • 比較的ゆるく遊べるFPSゲームを探してる方。

このような方におすすめしたいです。

 

とくに、FPS初心者の人にはおすすめです。

 

エイム力はあまり必要ないですし、アビリティを活かして味方と協力するのは、他のFPSでは楽しめない要素です。

普通に面白いのでおすすめですよ。

 

まとめ

今さら「オーバーウォッチ」を購入したので、率直な感想を書いてみました。

 

個人的には大満足な作品です。

 

改めて僕が思ったことをまとめるとこんな感じです↓

✔︎ 良いと思ったところ。

  1. 個性豊かなキャラ
  2. 全キャラがすぐに使える
  3. エイム力がなくても楽しめる
  4. キルが取れなくても良い

 

✔︎ 微妙だと思ったところ

  1. 役職「ダメージ」を選ぶとマッチングが長い
  2. チャット欄がうざい

 

年末セールで1500円で買ったゲームですが、値段以上の面白さでした。

もうリリースから6年もたっているゲームですが、まだまだ全然楽しめますね。

オーバーウォッチが気になっている方には、普通におすすめできます。

 

個人的な感想でしたが、参考にしていただければ幸いです。

 

以上!終わり!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました