プラチナ帯で沼ってた僕が、ダイヤに到達した時に意識してたこと。【APEX】(ソロランク)

APEX-legends-
スポンサーリンク

こんにちは、ばしおです。

 

APEXを始めて半年弱、、、

 

ようやくダイヤに到達できました!

 

ソロランクでプラチナ帯でずっと沼ってました〜〜。

辛かった〜〜。

今日は、そんなプラチナ帯で沼ってた僕が「ダイヤに到達するときに意識してたポイント」を紹介したいと思います。

 

あくまで僕なりの考えで、ソロランク向けのポイントですが、今プラチナで沼ってる人の参考になれば幸いです。

 

スポンサーリンク

プラチナ帯で沼ってた僕が、ダイヤに到達した時に意識してたこと。【APEX】(ソロランク)

ソロでプラチナ帯を脱出するには、全部で7つのポイントを意識してました。

 

それがこちら↓

  1. ジャンプマスターは自分がやる。
  2. 安置に移動することを優先する。
  3. 戦闘する時は基本的に「漁夫」のみ。
  4. 漁夫がきたらすぐ逃げる。
  5. 味方を捨てる判断をする。
  6. 味方が欠けたらハイド&漁夫をする。
  7. 自分は絶対にダウンしないようにする。

この7つです。

 

詳しく説明していきますね。

 

① ジャンプマスターは自分がやる。

ジャンプマスターは絶対自分でやった方がいいです。

 

野良にジャンプをまかせると、激戦区に降りたり、敵と同じ場所にジャンプするかもしれないからです。

 

ジャンプが敵とかぶってしまうと、間違いなく戦闘が起きます。

 

しかも、ジャンプ直後での戦闘は「武器ガチャ」で勝敗が決まる上に、負けたら大幅なRPのマイナスがあります。

(プラチナ帯なら−36ポイント)

 

そんな「運ゲー」を毎試合やっていたら、ランクは安定して盛れません。

 

なので、ジャンプマスターはできるだけ自分でやって、敵がいない場所に降りた方が絶対良いです。

 

<ジャンマスになりやすくなる方法>

ゲーム開始直前のキャラピック画面のときにキャラを選択すると、ジャンプマスターになりやすくなります。

② 安置に移動することを優先する。

ソロランクでは、安置に移動することを優先した方が良いです。

 

なぜなら、ソロランクだと味方と連携して戦闘しまくる「キルムーブ」が難しいからです。

 

ソロランクは毎回味方が変わりますし、味方が考えることも読めないです。

 

  • 味方がどれだけ敵にダメージを与えたのか。
  • 自分はどれだけ敵にダメージを与えたのか。
  • 詰めるのか詰めないのか。
  • 敵が詰めてきているのか、いないのか。
  • カバーが欲しいのか、カバーして欲しいのか。
  • 戦闘するのか、それとも引くのか。
  • 物資はあるのか、戦闘し続けても大丈夫なのか。
  • 漁夫がきていないか、周囲の状況はどうなのか。

これらを報告する手段は、VCしかありません。

 

ソロランクでVCをつけてる人なんて、ほとんどいないです。

 

ソロランクだと、それらのコミュニケーションを味方と取れなく、敵がもしパーティーだった場合ほとんど負けます。

 

なので、基本的には戦闘を避けて、安置に向かって移動することを優先した方が良いです。

 

③ 戦闘するときは基本的に「漁夫」のみ。

戦闘をする時は、基本的に「漁夫を仕掛けるとき」だけにしましょう。

 

なぜなら、真正面からの3vs3の戦闘は、勝率50%だからです。

 

APEXは部隊が全滅したら終わりなゲームです。

 

敵は19部隊もいるのに、敵を見つけるたびに毎回勝率50%の戦闘を仕掛けてたら、どこかで絶対勝てなくなります。

 

しかも、ソロランクだと味方との連携も取りずらいので、さらに勝ちにくいです、

 

そんな危ない戦闘を何回も仕掛けるより、勝率の高い「漁夫」だけを仕掛けた方が安全で簡単にキルポが稼げます。

 

なので、基本的に戦闘する時は「漁夫を仕掛けるとき」だけにしましょう。

 

④ 漁夫が来たらすぐ逃げる。

もし戦闘中に漁夫が来たら、とりあえず逃げましょう。

 

漁夫されると高確率で負けるし、漁夫の連鎖が始まるかもしれないからです。

 

漁夫が来たら、それまで3vs3で戦っていたのが、一気に3vs6になります。

 

どこからでも射線が通りやすくなり、もちろん死にやすくなります。

 

銃声もたくさん出るので、「漁夫の漁夫」も来るかもしれません。

 

敵の人数が増え、圧倒的人数不利で勝ち目が薄いので、まず逃げた方が良いです。

 

一旦その場を離れて、敵同士で戦闘が始まったのを確認できたら、それを自分たちが漁夫するようにした方が、よっぽど低リスク&高リターンです。

 

なので、「漁夫が来た!」と確認できたら即逃げるようにしましょう。

 

⑤ 味方を捨てる判断をする。

ソロランクでは、味方を捨てる判断がとても重要になります。

 

味方を助けよう&味方に合わせようとすると、自分が死ぬかもしれないからです。

 

例えば、漁夫が来たのに逃げない味方がいたら、僕は切り捨てます。

 

1つ前の項目でも話した通り、漁夫が来た時点で人数不利&死ぬ確率がすごく高くなるからです。

 

他にも、敵を1人もダウンできないのに、味方が1人ダウンした時も切り捨てて逃げます。

 

味方がダウンした時点で人数不利ですし、味方がどの敵にどのくらいダメージを与えたのかわからないからです。

 

あとは、1人で味方から離れて行動したり、1人で戦闘を始める味方も基本的には捨ててます。

 

そいつは「馬鹿」もしくは「目的が違う」からです。

 

「味方を捨てる」という判断は、なかなか心苦しいものがあります。

 

しかし、味方を捨てないと自分も死ぬ確率が増えてしまうのです。

 

なので、

たとえ心苦しくても、

赤ピンを連打されても、、

バナー回収を連打されても、、、

 

勝ち目が薄くなったらすぐに味方を捨てた方が、結果的に生き残ってランクを盛りやすいです。

 

⑥ 味方が欠けたらハイド&漁夫をする。

味方が欠けたら、ハイド&漁夫をするようにしましょう。

 

味方が欠けた時点で、普通に撃ち合ったら勝てないからです。

 

周囲は3人の部隊が当たり前です。

 

そんな状況で1〜2人で敵に向かって戦闘を始めたら、負けるに決まってます。

 

なので、基本的には目立たないようにハイドして、安置に移動するようにしましょう。

 

戦って良いのは漁夫をする時だけです。

 

漁夫する場合は敵部隊に紛れて、敵が撃っている敵を撃つと、簡単にキルポが稼げます。

 

⑦ 自分がダウンしないようにする。

最後の注意点は、「自分がダウンしないようにする」です。

 

これは説明不要かもしれませんが、ソロランクでダウンしたらほぼ「ゲームオーバー」だからです。

 

  • どこに敵がいるのか、
  • どの敵にどのくらいダメージを与えたのか、
  • あと1発で倒せるくらいまで削ったのか、
  • 敵が詰めてきているのか、回復しているのか、
  • 味方にそのまま戦って欲しいのか、逃げて欲しいのか、

ソロランクだと正確な情報を、味方に伝えられません。

 

自分がダウンした時点で、それ以降は全て「味方の判断」に委ねられます。

 

味方の判断によっては部隊全滅しますし、

味方の腕前によっては奇跡的に生き残れるかもしれない。。

 

自分がダウンした時点で、それ以降は味方の判断による「運ゲー」になるわけです。

 

なので、絶対に自分だけはダウンしないように、常に気をつけて戦うようにしましょう。

 

自分がダウンしても、ソロランクなら味方のせいにしないようにね。

 

まとめ:ソロランクでプラチナ帯を脱出するポイント。

プラチナからようやく脱出できたので、その時に意識したポイントをまとめてみました。

 

改めてポイントをまとめるとこちらです↓

  1. ジャンプマスターは自分がやる。
  2. 安置に移動することを優先する。
  3. 戦闘する時は基本的に「漁夫」のみ。
  4. 漁夫がきたらすぐ逃げる。
  5. 味方を捨てる判断をする。
  6. 味方が欠けたらハイド&漁夫をする。
  7. 自分は絶対にダウンしないようにする。

 

この7つを意識してたら、ダイヤに上がれました。

 

とにかく「危険なことをしない」っていうのが、全体を通して重要だと思います。

 

ちょっと保守的かもしれないですが、それが1番ランクを盛れました。

 

ソロランクは味方との連携が取れないので、なるべく安全に立ち回るのがおすすめです。

 

あくまで僕がプラチナを脱出したときに意識したことですが、意識したことがないポイントがあったら、是非参考にしてみてください。

 

以上です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました