コロナ禍の平日に行ったら、アトラクションの待ち時間が短かった件!【ディズニーランド】

雑記
スポンサーリンク

こんにちは、ばしおです。

 

今日は雑記です。

 

おとといの月曜日、3〜4年ぶりくらいに「ディズニーランド」に行きました!

コロナ禍で入場制限がかかっていたため、めちゃめちゃ空いていて、

ほぼ全てのアトラクションを並ばずに遊ぶことができました!

 

今日は、コロナ禍のディズニーランドの「アトラクション待ち時間」をテーマに、

僕が体験してきたレポートを書いておきます。

 

スポンサーリンク

コロナ禍の平日に行ったら、アトラクションの待ち時間が短かった件!【ディズニーランド】

ほぼ全てのアトラクションが5〜15分で乗れる。

ほぼ全てのアトラクションが5~15分の待ち時間で乗ることができました!

 

僕が4年前くらいに行った時の記憶だと、

スペースマウンテン、ビッグサンダーマウンテン、スプラッシュマウンテンなど、

絶叫系のアトラクションは1〜2時間くらい並んだ記憶がありましたが、

どれも10分くらいで乗れました。。。

 

1日で

  • スペースマウンテン
  • ビッグサンダーマウンテン
  • スプラッシュマウンテン

を制覇したのは人生で初めて。

 

「40分待ちなら早い方」という記憶だったので、それから考えると本当に夢のようでした。

引用:ディズニーリゾートアプリ

 

アトラクションによっては「スタンバイパス」が必要。

ただ、アトラクションによっては「スタンバイパス」を持っている人しか乗れないものもありました。

 

「スタンバイパス」とは、ディズニーリゾートアプリから発行できる「整理券」のことです

 

今なら、

  • 音楽やダンスなどの鑑賞系アトラクション
  • ベイマックスのハッピーライド
  • 美女と野獣” 魔法のものがたり”

などなど、

これらのアトラクションは、「スタンバイパス」を手に入れないと見れませんでした。

 

なので、行くときは必ず「ディズニーリゾートアプリ」をスマホにダウンロードしてから行った方が良いです。

 

iPhone版↓

‎Tokyo Disney Resort App
‎~東京ディズニーリゾートの公式アプリ~ パークをお楽しみいただくために役立つ情報や、各種予約・購入へのアクセスをひとつにまとめた、東京ディズニーリゾート初の総合アプリです。 【特徴】 ● 現在位置や目的地がひと目でわかる! -デジタルガイドマップ ● マップ上で待ち時間などがすぐわかる! -待ち時間/施設情報のピン...

 

Android版↓

Tokyo Disney Resort App - Google Play のアプリ
あなたのパーク体験、もっと快適に。

 

スタンバイパスの取り方は簡単。

スタンバイパスの取り方は簡単です。

  • ディズニーリゾートアプリを開いて「ランド」を選択し、
  • 発行したいアトラクションを選択して、
  • 「受付」を押すだけです。

簡単。

 

しかし、アトラクションによっては「スタンバイパス」の発券が終わってしまうことがあります。

 

最新のアトラクショや人気のアトラクションに乗りたいときは、

早めにパークに入場して、早めに「スタンバイパス」を発券した方が良いです。

 

※「スタンバイパス」は、パーク内にエントリーしないと発券できないです。

 

アトラクションの待ち時間は、専用アプリですぐに確認できる。

これまたアプリの話ですが、

専用アプリから全てのアトラクションの待ち時間を確認できます。

  • どのアトラクションが空いているのか、
  • どのアトラクションが混んでいるのか、

一目瞭然です。

 

無駄に歩き回らなくてもいいし、空いてるアトラクションをスムーズに楽しめます。

 

僕が4年前くらいに行ったときはこんなアプリがなく、

わざわざアトラクションの前に行って「待ち時間」を確認していたので、

技術の進歩を感じました。。。

 

まじで専用アプリは必須です。

(アプリの宣伝じゃないです)

 

まとめ

コロナ禍ではありますが、「ディズニーランド」に行ってきました。

 

今ならほとんどのアトラクションの待ち時間が5~15分で、超快適に楽しめます。

人生で1番ストレスなく、ディズニーを楽しめました。

 

1日でスペースマウンテン、スプラッシュマウンテン、ビッグサンダーマウンテンの3つを楽しめたのは、人生初でした。。

 

入場制限が終わらないうちに、今度は「ディズニーシー」の方に行きたいです。

(ちゃんと感染予防の対策してね)

 

終わり!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました