【シャドウバースチャンピオンズバトル】26歳シャドバ大好きな僕がレビュー!

ゲームレビュー

こんにちは、ばしおです。

今日は最近買ったゲーム【シャドウバースチャンピオンズバトル】をプレイした感想を書いていきます。

 

 

僕のシャドバ歴は、「ダークネスエボルブ」〜「森羅咆哮」までの約3年くらいプレイした結構コアなシャドバプレイヤーです。

 

正直パッケージを見た時は買おうか悩みました。

だって、いかにも対象年齢が小学生くらいのパッケージじゃん!?

ジョーシン電気の店員さんに言うのもちょっと恥ずかしかったよ。

Switchのソフトの、、、

 

シャドウバース、、、

 

チャンピオンズバトル、、、、、

 

 

 

ください。。(小声)

 

、、、、

 

、、、恥ずいわぁ。

 

26歳でなんか変な恥ずかしさ味わったわぁ。

(店員さん、笑顔で対応してくれてありがとう)

 

とりあえず恥ずかしい購入イベントを終えてルンルンで帰宅した26歳。

 

ジョーシン電気でソフト買ったら「リノセウス」のリアルプロモーションカード?が付いてました。

これをスキャンすることで、ゲーム内でも使えるらしい。

さっそくパッケージを開くと、今度は「ダークドラグーン・フォルテ」のカードが出てきた!

キラキラしててエr、、ゴホンッ

カッコいい。

 

 

【シャドウバースチャンピオンズバトル】26歳シャドバ大好きな僕がレビュー!

ストーリーをほぼ全スキップしながら、カード集めとコイン集めをしていきます。

(ごめん、ストーリーは興味ない)

 

本家と変わらずめちゃめちゃ楽しい。

プレイ感覚は本家と変わらないです!

そして昔流行ったデッキが作れる!

  • 白狼エルフ
  • 陽光サタンビショップ
  • コントロールヴァンパイア
  • 御旗ロイヤル
  • ドロシーウィッチ
  • サハバハランプドラゴン
  • ネフティスネクロ

まじでくっっっそ懐かしい。

今の本家では使い物にならないようなデッキがめちゃめちゃ強かったりする。

 

しかも、今作は「クラシックカードパック」〜第三弾の「バハムート降臨」までのカードに加え、Switch版だけのオリジナルカードがある。

(イグニスドラゴンとか、シャドウバハムートとか。)

 

このオリジナルカード達がまた戦略を変えるし、新しいデッキのコンセプトになることがある。

 

楽しい。

 

いや、、、、

 

 

、、、、

 

 

、、、めちゃ楽しい!!!(26歳)

 

本家シャドバをやりこんだ自分がめちゃめちゃ楽しんでる。

 

だが、1つ僕としても許せない事がある。

それは、、、

 

 

ユーザーが少ない!!!

このゲームはもちろん本家と同じようにオンライン対戦ができる。

だが、 

「対戦相手を探しています」

 

俺「、、、。」

 

時計「、、、。」

 

まじでバトルが始まらない。

 

まだ発売してまもないとはいえ、ユーザーが少なすぎないか!?

、、、というのも、なんとなく原因はわかる気がする。

この「神ゲー」のユーザーが少ない理由は、僕はこの2つだと思う。

  1. CPUがクソ強い
  2. ストーリーが無駄に長い

本作のCPUはかなり強い。

僕が対人戦でも勝てるような「マジなデッキ」を作っても、CPU相手には1つミスるとすぐに負けることがある。

ぶっちゃけ初心者殺しだ。

 

シャドバのルールもカードもよくわかってない初心者や子供達の中で、一体何人がこのゲームをクリアできただろうか。

おそらく3%くらいしかいないんじゃないか?

というくらい難しい。

 

しかも何がやばいって、ただでさえCPUが強いのにストーリー中盤から「条件付きルール」みたいなものをやらされる。

これが、バカむずい。

 

「ファンファーレ」が常に2回発動するとか、原作にない「破壊されないカード」を敵が突然使ってきたりする。

初見殺しがひどい。

 

僕は攻略を見て必死に有効なカードを集めてバトルして勝ったけど、こんなことキッズや初心者ができるわけがない。

26歳でもイラっとするくらい歯応えがあるんだ。

 

あまりにも強すぎるCPU。。。

これがユーザーを減らしてる1つめの理由だと勝手に思ってる。

 

そしてもう一つが、

めちゃめちゃ長いストーリー。

このゲーム、全部で12話くらいのアニメ方式のストーリーになってる。

プレイヤーはアニメに出てくる少年少女達と「シャドバ部」で青春を送っていくわけだが、、、

まぁストーリーが長い。

 

良くも悪くも長い。

 

ボリュームたっぷりなのはいい事だし、僕もやってて飽きない。

が、、、

このゲームはストーリーが進むごとに使えるカードや購入できるカードパックが増えていく。

最初は「クラシックカードパック」しか使えないが、「ダークネスエボルブ」「ライズオブバハムート」ストーリーを進めることによってゲーム内のショップに追加されていく。

 

「ダークネスエボルブ」までは初心者でもいけるかもしれない。

 

しかし「ライズオブバハムート」解放までの道のりが長い。

 

やっぱりオンライン対戦で戦うなら、どうしても「ライズオブバハムート」のカードは必要になってくる。

これがなければ、サハクイェルとバハムートに蹂躙されてしまうからだ。

 

正直、初心者やキッズは強靭なCPUを相手にストーリー中盤まで耐えられないかもしれない。

 

  1. CPUが強い
  2. ストーリーが長い

この2つの壁がオンラインまで足を運ぶ人間が減っていると僕は思う。

(僕の勝手な意見です)

 

正直、オンライン対戦はまだしばらく過疎ってる状態が続くと思います。

 

個人的総評価

オンラインは過疎ってるけど、

  • 無駄に強いCPU。
  • 課金しなくても全てのカードで遊べる。
  • クソ長いストーリー。

これらのおかげで飽きるのは当分なさそうです。

「シャドウバース」自体がそもそも面白いからね!

 

と言うことで個人的総評価の点数は95点!

26歳シャドバガチ勢の男性でも充分楽しめる本作!!

 

オンライン人口を増やすためにも、みんな早く始めてくれ!!!笑

終わり。

ばしお

コメント

タイトルとURLをコピーしました