どんなゲーム?面白いの?【ノックアウトシティ】やってみた感想!(Knockout City)

ゲーム

こんにちは、ばしおです。

 

最近噂の「ノックアウトシティ」というゲームをやってみました!!

(PS5版)

 

どんなゲームだったのか、感想を書いていきます!!

 

※記事内の画像は、任天堂ストアから引用したものです。

【ノックアウトシティ】ってどんなゲーム?

「ノックアウトシティ」はいわゆる「ドッチボール」です。

 

小学生の時にやった“ボールをぶつけるアレ”です。

このゲームでは、3vs3のチームに分かれてボールをぶつけ合います。

 

特徴

① コートがない

「ノックアウトシティ」ではコートはありません。

少し広めのマップで、自由に動き回りながらボールをぶつけ合います。

 

マップにはいろいろなギミックがあるので、それらを活用するのも大事です。

 

② 特殊なボール

マップには「普通のボール」の他に、特殊な能力をもったボールが落ちています。

 

例えば、

  • 敵に当てると一定時間拘束するボール
  • 持つとジャンプ力が上がるボール
  • 持つと一定時間後に爆発するボール

などなど。

他にもいくつか特殊ボールの種類があり、それらを使うことでバトルを有利に進めることもできます。

 

③ フェイント、タックル、場外オーバーなんでもあり。

ノックアウトシティは、ただボールをぶつけ合うだけではありません。

 

ボールを投げる”フリ”をしてキャッチされにくくできるし、

タックルして敵から無理やりボールを奪うこともできます。

なんなら、タックルでマップの場外に突き飛ばすのもOK!

 

現実だと怒られそうなアクションも、ノックアウトシティで楽しむことができます。

 

実際にやってみた感想

YouTubeでいろいろな実況者の方がやっていたので、僕も実際にやってみました。

個人的には普通に面白いです。

 

操作が簡単で、1時間くらいプレイしたらある程度の操作はできるようになりました。

 

上手いプレイヤーと対戦することもありましたが、みんなフェイントやボールの投げ方ををうまく変えてきます。

 

「それは上手い!」と思わず声を出してしまうことも。。

試合時間は短いですが、かなり白熱するので楽しめました。

 

ただ、基本的にボールをキャッチして投げるだけなので、少し飽きがくるのが早そうです。

今はまだ楽しく遊べてますが、1ヶ月後遊んでいるかどうか、、、。

 

まとめ

「ノックアウトシティ」やってみました!

 

今までドッチボールのゲームって無かったので、かなり新鮮でした。

とりあえず、レベル25までは無料でプレイできるので、気になっている方は是非遊んでみてはいかがでしょうか。

 

小学生の時の気持ちを思い出して、ドッチボールしてみてください!

終わり!

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました