「あれってなに?」【モンハンライズ】攻撃中にでる”赤い線”について。

ゲーム

こんにちは、ばしおです。

 

今回は、攻撃中にでる”赤い線”について解説していきたいと思います。

 

「あれって何?」

「なんの意味なの?」

と気になっている方は見ていってください。

【モンハンライズ】攻撃中にでる”赤い線”について。

攻撃中にでる”赤い線”とは。

僕が言っている赤い線というのはこちらのことです↓

 

攻撃中に赤い線が出ています。

 

これはなにかというと、、

 

「会心エフェクト」のこと。

これは会心エフェクトです。

「会心攻撃が入ったよ」という意味になります。

 

会心攻撃は通常の1.25倍のダメージがモンスターに入ります。

1.25倍っていうのは、モンハンの中だとかなり大きい数字です。

 

「会心率」を上げることで、会心攻撃がでやすくなる。

会心攻撃は、「会心率」の%が高いほど発生しやすくなります。

会心率はもとから武器についていたり、防具のスキルで高めることができます。

 

会心率が高い武器

会心率が高い武器の例として、ナルガクルガの武器は会心率が高いです。

どの武器種でも30〜40%の会心率を持っています。

 

ナルガ武器は、切れ味や性能も申し分ないので、今作では強武器になっています。

 

会心率を上げるスキル

防具についている「スキル」でも会心率を上げることができます。

 

会心率を上げるスキルは、

  • 見切り
  • 弱点特攻
  • 渾身

などです。

 

とくに、「見切り」はいろいろな防具についているスキルなので、作りやすい防具があれば作ってみましょう。

 

 

まとめ

攻撃中にでる”赤い線”は「会心攻撃が発生したよ」という意味でした。

 

みなさんの参考になれば幸いです。

終わり!!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました