【感想】大人が本気で「ロックマンゼロ」やってみた。(ロックマンゼロ&ゼクス・ダブルヒーローコレクション)

ゲームレビュー

こんにちは、ばしおです。

「ロックマンゼロ」は僕が小学生のころにやったゲームです。

内容は全く覚えていませんでしたが、大人になってからやってみると「あれ、こんなゲームだったっけ!?」と驚くことばかり。

今回は「ロックマンゼロ」の体験レビューになります。

 

軽くゲームの紹介

「ロックマンゼロ」は2002年にカプコンから発売されたゲームボーイアドバンス用のソフト。

最近「ロックマンゼロ&ゼクス ダブルヒーローコレクション」という、今までのゼロシリーズ全部まとめたソフトが発売された。(Switch、PS4、XBOXONE、STEAM)

これ↓

 

内容は以下の通り。

  • ロックマンゼロ1
  • ロックマンゼロ2
  • ロックマンゼロ3
  • ロックマンゼロ4
  • ロックマンゼクス
  • ロックマンゼクス アドベント

これらの歴代のゼロ&ゼクスシリーズ6つが入っている。(こんなに入って3500円くらい。安い!!)

早速僕も購入し、シリーズ一作目の「ロックマンゼロ」からやってみた。

 

なにこれ、めっちゃ死ぬ

まず、めっちゃ死にます

小学生ならトラウマになるくらい死にます。

個人的にはダークソウルの比じゃないくらい死んでる。

めっちゃ難しい。(特にボス戦)

 

主人公の体力が少ないし、ボスの体力多すぎ。

そして攻撃も避けづらい。

 

とくに1番最初のボス、アステファルコンでこのゲームを嫌いになる人は絶対にいる。

なんなら僕が嫌いになりそうだった。

 

あまりにも死にすぎてメンタルがおかしくなったころ、YouTubeで攻略動画をみた。

「え!?、、こんな動きをしないといけないの!?」

壁をジャンプしたり、ダッシュで玉を避けたり、それはもう熟年のプロの技のようにけたたましくゼロが動いていた。

「こんな難しいことを最初から要求してくるのかよ!?」

とりあえず攻略動画も見て、もう何回かリベンジしてみた。

 

やはり、最初よりすこし戦いやすくなってる!(攻略見たから当たり前なんだけどね)

しかし死ぬ。

避け方を知っていても死ぬ。

 

「くそぅ!もう一回だ!!!」

そして何回か繰り返しているうちにある事に気がつく。

 

なんだこの中毒性は!?

何度も何度もプレイしている自分に気がついた。

少しずつ敵の攻撃の避け方を感覚で掴んできたのだ。。

 

「この攻撃はこう!」

上手く敵の攻撃を避ける。

「そしてこのタイミングで斬り込む!」

上手く敵に攻撃があたる。

 

少しずつだが、確実に上手くなっているのだ!

 

このじわじわと自分が上達していく感覚が気持ちいい!!

もう一回!もう一回!と謎の中毒性がある。

 

何度も死んで悔しがり、何度も何度もリトライして、、、

 

そして、、、、

 

、、、勝った。

 

「よっしゃあああああああああ!」

誰もいない部屋で叫ぶ成人男性の姿がそこにあった。

まるで小学生のような喜びをあげたのだ。

 

その感覚は懐かしく、子供のときにマリオをクリアしたような純粋な喜びだった。

ここまで純粋にゲームで喜んだのはいつぶりだろう?

そんなことをひしひしと感じられたのだ。。

 

個人的な評価

このゲームを評価すると、個人的には10点中10点だ。

ゲームボーイアドバンス時代のレトロ感と、シンプルなアクションゲームの楽しさと喜びを味わえる。

そして、なんどもやりたくなる中毒性。サイコー。

 

しかし、万人におすすめはできない!!

やはり「難しい」というのがネックだ。

そんなにゲームに慣れてない人や、普段あまりゲームをやらない人は手を出さない方がいいだろう。

おすすめできないくらい「難しい」。

 

しかし、ある程度ゲームに慣れた人、ゲーム大好きな人は是非挑戦してみるといいだろう。

とくにダークソウルなどの「死にゲー」に耐性がある人は是非やってみてほしい。

新しい刺激があるかもしれない。

実際に僕がプレイした動画もあります↓

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました